COUNSELING ROOM = 学生相談室・保健室 =

 TOP
学生生活・進路

学生相談室・保健室

[ 学生相談室 ]

学生時代は、自由で可能性に満ちた時期であり、
同時に様々な問題にも直面し、自分自身の生き方について考える大切な時期でもあります。
学生相談室は、学生の皆さんが学校生活を送るうえでぶつかる様々な問題について
カウンセラーと話し合うところです。
一緒に話し合いながら、問題への具体的な対策法や解決方法を探していくお手伝いをします。
より充実した学生生活を送り、その中で何か自分にとって大切なものを見つけられる
お手伝いができればと思っております。
お気軽にご利用ください。

人間関係のこと

・サークルでの人間関係や、友人、異性、家族など対人関係がうまくいかない。
・いろいろな人と出会って、人間関係を広げたい。
・周りの目が気になる。

自分のこと

・自分の特徴や傾向など、自己理解を深めたい。
・キャンパスに居場所がない、誰かと話がしたい。
・不安や緊張が強いなど、自分の性格が気になる

カラダや気持ちのこと

・不満がたまったり、無気力に感じる。
・よく眠れない。
・最近、イライラしやすい。
・セクシャリティについて相談したい。
・集中力がなくなってきた。

学生生活のこと

・大学での勉強のしかた、資格取得など、学業について相談したい。
・将来の目標や進路について迷っている。
・経済的なこと、住居、アルバイトなど、学生生活上の問題を抱えている。
・障がいへの配慮やサポートについて相談したい。

相談したい時は

・湘南鎌倉医療大学の在学生は、
どなたでも利用できます。
・個人の秘密、相談内容は固く守ります
(必要に応じて他の窓口や機関を紹介します)。

学生相談室利用案内
開室時間 月曜日、水曜日 
10:00~18:00(終了)
場所 1階 事務室横
予約方法 学生相談室前の掲示板予定表にて無記名で予約することができます。学生相談室に直接お越しください。

[ 保健室 ]

保健室について

保健室では、学生のみなさんが心身ともに健康で充実した学生生活を送れるようにバックアップしていきます。

・心身の健康上で何か不安のある時に相談することができます。

・急な体調不良、怪我等の際に応急処置を受けることができます。

保健室利用案内
開室時間 月曜日~金曜日 
8:30-17:00
場所 1階 事務室横 
メールアドレス : hoken@sku.ac.jp

保健室使用方法

① 保健室を訪れ、保健師に体調等の概要を説明してください。

② 保健師と相談して、症状に応じて以下の対応を取ります。

・教室等に戻る

・帰宅する

・医療機関を受診する

・保健室で休養する

保健室利用にあたってのお願い

① 自宅で、発熱や咳等の比較的軽い風邪の症状があったり、新型コロナウイルス感染症者の濃厚接触者であった場合は、登校しないでください。通学しようか迷う時には電話で相談してください。

② 保健室訪問時は、必ずマスクを着用してください。

③ 保健室では、お薬をお渡ししません。頭痛・腹痛・生理痛・腰痛等の時、普段飲んでいるお薬があるのであれば、登校時に持参してください。

● もし、大学にいる間に、新型コロナウイルス感染症に紛らわしい症状が出てしまったら保健室に出向き、保健室の外から、保健師に発熱・風邪症状があることを申し出てください。
手前の学生相談室を案内しますので、中で待機していてください。保健師が出向きます。

資料請求はこちら

デジタルパンフレットの閲覧はこちら

(2021年度)

パンフレット1分動画はこちら

(2021年度)

キャンパス紹介

主な実習先病院特集